成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
ネットでフリーで見られる株初心者のためのサイトをちょっと紹介〜ファイナンシャルインテリジェンス >>< | TOPページ | ><< とある投資信託の話
銀行で増やす!ためのちょっと賢い見極めポイント 〜 ファイナンシャル インテリジェンス
0
    資産を簡単に増やすにはまず銀行が簡単で思いつきやすいですよね。

    誰でもできる銀行預金から理解していきます。

    銀行には
    郵便局、都市銀、地方銀行、共済、ネット銀行などがあります。

    それぞれの利点を抑えておくと良いですが
    預金の面では話を単純化するため、銀行とネット銀行に分けて話します。

    基本的には利率が高いところに預けるのがベストですね。
    基本的にネット銀行の方が安いため、普通預金を預けるのであればネット銀行がおすすめです。しかも手数料が安いです。

    普通の銀行は対面で相談できたりATMが充実しています。
    一方ネット銀行はコンビニが主体業務のATMです。
    要するに引き出しやすさとして、近くにたくさんあるかどうかが選択のポイントです。


    つぎに、支払いや決済をよくするのであれば有利な手数料と使いやすさを見極めてください。


    利率は流動性が低い分、普通より、定期の方が高いですが、利率が変動するようなときは、長期はリスクが高いので気をつけてください。

    あきらかに利率が変動するときに固定金利がいいと言われていますが、銀行側もそれぐらいはあたりまえに理解しているので、おり込み済みの金利であることが多いです。

    金利だけで判断せず知らない商品には手を出さないという勇気も必要です(というか調べて理解するべき)。


    とりあえず、人気や利率・シェアで選ぶのも良いですが
    不誠実な銀行でなく、誠実な銀行を選んだ方が良いと思います。

    関連記事:
    銀行の起源
    銀行の業務〜日本
    銀行の口座


      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/397608
    トラックバック
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ