成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
銀行の起源から、銀行の仕組みを理解する! >>< | TOPページ | ><< 日銀の教育ページ
お金と信用の不思議な関係をちょっと賢く理解する !
0
    ■お金と信用の関係とは
    お金とは信用があるから成り立つもの


    とーとつに済みませんが、今回は結論から入っていきたいと思います。


    どういうこと?と思われる方もいるかもしれません。
    説明させてください。
    ■お金が使えるのはあたりまえじゃん!?
    もしあなたが米を作っている農家の人と仮定します。

    お米をお金と交換するとき、お金の変わりに貝殻や珍しい石とかと交換しないですよね。貝殻をもらっても、他の人がその貝殻と何か別のものと交換してくれそうな気がしないからです。

    でも、もし絶対交換する人がいるって知っていれば交換しますよね。

    つまりお金とはみんなが使えるって信じていることが大事なんです。

    実際日本円は今問題なく流通しているけれどもアフリカのほとんどの国は、日本円を紙くず以下でしか扱ってくれません。先ほどと同様にアフリカの国の人は他の人が交換してくれなさそうだと思いこんでいるからです。



    今日本円を他の通過と交換して海外旅行行ったり、おみやげを買えるのも日本円に信用があるから、日本国や日本国民に信用があるからなんですね。

    もし、日本に隕石が落ちたり、完全に海に沈んだりして、ずたぼろになった場合価値は無いから、とたんに誰も交換してくれなくなります。日本円は価値0です。

    ここで 派生する法則があります。
    実際に交換できるかどうかは問題でなくて
    お金を受け取る人がどれだけ価値があるか信じているか が大事です。


    ■信用度とインフレをもっと身近に具体的に考えてみる。

    話は少し変わりますが、インフレのケースを考えてみます。インフレが起こると、100円で買えていたお菓子が110円になりました。あー高いなとそのときは思うかもしれません。でも継続的に毎日1割ほど高くなっていったらどうでしょう?

    1ヶ月後に 10000円になってました。ってなったら?
    もう悲惨ですね。多重債務者ぐらいしか喜びません。

    ものの価値は変わらず、日本円の価値が下がった状態または日本銀行券の価値が下がった状態です。


    いわゆるハイパーインフレです。戦中や戦後でもあちこちの国で経験してきました。ドイツ、ロシア、アルゼンチンだけではありません。札束が使えないんです。あんなに喜んで受け取ってくれたはずのお金を今は逆にののしられるぐらいなのです。


    日本でこれと同じことが今起こったと想像できますか?あんなにうれしかったお札が ジュース買うレベルまでさがってしまったんですよ!こうなると、日本円の価値が下がっただけに収まらず日本国内でもだれもお金を受け取りません。まさに価値も信用度0です。


    ■インフレのコラム

    □お金の裏付けのはなし
    昔、お金には金(Gold)に交換できたという裏付けがありましたが、今は裏付けがなく、信用の上に各国通貨は成り立ってます。

    そして各国が自由に刷っています。

    # まぁ金が価値があるという裏付けさえも元々ありませんでした。


    □日本の借金をインフレで解消
    お札をすることは国ができますが、それで赤字を解消しても単純にお金の価値が一時的に下がるだけで何の得にもなりません。むしろ借金を日本円の資産をもっていた人に渡す意味と同義なので日本円の資産を持っていた人だけ大打撃です。

    日本の借金が増えていくと、借金は実質日本国民(日本円の資産を持っている人)が抱えていることになるので、国内の中だけインフレが起こりじり貧状態です。


    □年金とインフレのあま〜い関係
    老後の資産をいくら4000万貯めて、年金を今保証された額の倍もらっても若い人が払えず制度が破綻したらこのようなインフレが起こり、資産も紙くず年金の価値も紙くずになるだけです。(たぶん)
    なので、年金世代が払えないようなことを保証しろと自我を通しても自分に払えなかった付けが回ってくるんです。


    □インフレ耐性のある金(Gold)
    お金の回りが良くなってくる場合の普通のインフレの場合、Goldの上昇価値はインフレと同じ率になると思います。ただ自国だけ景気が良い場合は、世界的に考えるとむしろ自国の通貨に対して安くなるような気がします。ハイパーインフレの時だけGoldは強いんでないでしょうか?

    あとは、金余りで株が儲からない時期は先物にお金が集中し Goldなどが高騰しそうです。めちゃくちゃ借金しているドルで考えると実質以上に高騰しそうな気がします。ただドルの信用があればの話ですが。

    金はハイパーインフレには強いけど、インフレには弱そうです。




      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/397427
    トラックバック
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ