成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
貸付と投資の違いを理解する!〜ちょっと賢い人の投資術 >>< | TOPページ | ><< ローンの計算に強くなる
貯金のうち 運用に回して良い割合とは
0
    貯金から運用して言い金額は
    100-年齢ぐらいしていいと良く聞きます。

    理由として
    若いから失敗しても働く期間があるのからだと。

    ほかにも
    年収の3年分貯めなさいとか


    くりあげしてでも、借金をまず返しなさいとか


    いったい・・・
    どうすれば?




    ■情報を集める

    まず判断するために情報を集めてみましょう。整理しやすくするために貯金を丸ごと(100%)いろいろな金融商品に換えているとして想定されるリスクやパターンをブレスとしてみましょう。


    ・株などは、変動が多く一時的に損しているときに換金すると損が出る。
      (もろに価格変動リスクを受けている状態)
    ・持っている金融商品が実は今上げ相場だった場合。
    ・債権など換金に手間取るという流動性リスクがある。
    ・ほかの金融商品も一時的に解約するとしても、手数料がもったいない。
    ・今緊急でお金がいる[1週間単位のリスク数万円必要なケース、土日で証券会社が閉まっている、長期入院のリスク(数十万くらい)、失業リスク(生活費1年分ぐらい)]
    ・ 自分の使っている銀行が一時的に業務ができない可能性もある(ペイオフとかも名寄せ期間にぶつかってしまうかもしれませんね)




    ■判断する

    いろいろ、例として不安事項をあげてみたらなんかだいたい緊急時にもコントロールできそうですね。

    失業や病気のリスクはある程度保険があるのでやはり、生活費の1,2年くらいあると安心ですよね。余裕があれば 2,3年くらいまで貯金しておいて十万ぐらいはタンス預金でしょうか?(田舎にタクシーで帰れるぐらいとか?都市銀だけに預けておくと、地方だと大変そうですね。郵便局やコンビニを活用した方が良さそうですね)


    借金があるときは 借金の利子と銀行の利子を比べるのではなく借金の利子と緊急にローンまたはキャッシングしてしまうリスクを考えて比較した方が良さそうですね。少なくとも、手元に0円の状態はやばいですね。


    あまり持っていても、借金の利率は高いのでバランスを見て貯金しつつも、繰り上げ返済していく方向が良さそうですね。


    ようするに
    ・流動性リスクに耐えられるか?
    ・なくなっても、生活や 精神?に支障を来さないか?
    ・くだらない損失(機会の損失、価格変動リスクの直撃)を避けられるか?

    の3つに耐えられていれば良さそうです。


    ■整理すると

    優先順位の方針としてこんな感じでしょうか?
     ・生活資金は用意する
     ・損しない程度に預金で持っておく
     ・適度に借金返済や運用をする


    具体的な振り分けは
     ・手元資金 数万〜数十万
     ・銀行資金 1年分 + α
       預け先は2つ以上に分ける
       余裕や借金とのバランスを見て 3年分ぐらいは貯める
     ・運用資金 定期預金・株・債権など
       3年分以上の目的のない預金は、流動性が低くても良いので、リスクが高くてもリターンが良さそうなものへ順々に移らせておくのがベター


    関連記事:
    節約とパレートの法則
    節約の本質
    節約サイト
    節約しすぎないこと〜節約の弊害


      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/396608
    トラックバック
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ