成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
ひといき〜占い >>< | TOPページ | ><< お金を何に使おうかな♪
こころがまえ〜本の紹介
0
    「ミリオネアの遺産」「ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人―お金を引き寄せる「富裕の法則」」にも書かれているように、
    いかに良いものを買い、長持ちさせるかが重要です。

    逆の視点で見ると、お金の使い方が重要であることが
    見えてくると思います。

    例えば
    ・自分に投資すること
    ・金銭的にきれいに使うこと
    ・おごるべき時を理解すること
    ・会社のお金でなく、自分のお金を使うことを理解すること
    ・金払いが良いこと
    ・大事なことにお金を使うこと
    ・余計なことにお金を使わないこと



    お金との心構えの本としておすすめを紹介します。

    ユダヤ人大富豪の教え本田健
    物語風で読みやすい本です。「大好きなことをしてお金持ちになる」など「幸せ」、「好きなこと」、「小金持ち」、「EQ」というキーワードが当てはまるような本を書いている有名な著者です。心構えに関する本をほかにも多数出しているので、気になったら読んでみてください。


    変な人が書いた成功法則斎藤 一人
    スリムドカンなどが有名な、納税額一位の人が書いた本です。何か一流の人なりのエッセンスがつかめるかもしれません。東京 江東区に神社があるそうです。


    「時間の王様」VS「お金の王様」中島 孝志
    時間の王様になるためには?お金の王様になるためには?数々の事例からどのような点が王様への道かを作者の視点で解析しています。



    非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣 神田 昌典氏の本
    お金と言うよりもビジネスに近いかもしれない。ただ、非常識と思われてもいいから真実を伝えたいという氏の気持ちが伝わってきます。きれい事ではなく具体的・実践的な泥臭い部分が常につきまとっています。その部分まで書かれた珍しい本です。

    私の財産告白本多静六
    内容的には「当たり前のこと」が書いてあります。 ただ  著者の人生で、確実に実行してきた重みを感じます。給料天引きによる蓄財に関する点が印象的でした。

    金持ち父さん貧乏父さんロバートキヨサキ
    かなり今までの考えを揺さぶられる本です。お金に関する本を読んでいればこの本を読んでない人はいないぐらい最近では売れている本です。あなたの常識が実は狭い世界だったと思い知らされ、こんな厚い本なのに今後の自分を想像するとわくわくしながら読み進めました。


    カーネギー自伝 アンドリュー・カーネギー
    鉄鋼王とまで言われたアメリカンドリームの第一人者と言っても過言ではない人物の自伝。思考は現実化す思考は現実化するの作成を依頼した作者。とにかく、仕事の取り組み方や考えがすごい。やる気と責任感この2つに大きな迫力を感じた。


    藁のハンドルフォード
    作者の企業や社会に対する真摯な考えとその行動力に惹かれるものがあります。パイプがトレードマークの竹村健一氏が翻訳しているのもあってか読みやすいです。


    マーフィーあなたも金持ちになれる―必要なお金がすぐに手に入る不思議な心理法則マーフィー
    心をきれいにし、言葉で感謝することの大事さを解いているような気がします。スピリチュアル系の本でしょうか。ちょっと初心者に難しめの本です。

    ユダヤ5000年の教え―世界の富を動かすユダヤ人の原点を格言で学ぶ
    言葉の本に近いです。ユダヤ5000年とタイトルにある内容が書かれています。なるほどと考えさせられたり、あそうか!と考えさせられたり、、、日本人の自分から見てもおもしろい発想がいっぱいあります。

    バビロンの大富豪―「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか
    まだ読んでないですが、ちらほらとよく噂を聞く本です。そのうち読もうと思っています。


    ビリオネア(億万長者)が教える 幸せなお金持ちになるんです!
    かわいいイラストや漫画がはいっている読みやすい本です。
    スッキリとかしろのあお系の本ですね。ユーモアのある4コマもあって、ニコニコさわやかな雰囲気のある本です。こういう本も良いですね!

    恋とお金と夢に効く!幸せな奇跡を起こす本佳川 奈未
    スピリチュアルな感じを受けるオーラを感じる本です。女性誌をよんでいるようなイラストが入っています。

    ユダヤと華僑に学ぶお金持ちになる習慣術和田秀樹
    お金の大事さから本は始まって、心理の大事さや習慣からお金持ちを読み解く。実践編も交えどのような事が大事なのかも教えてくれる本です。

    華僑に学ぶお金の哲学投資のルール―資産を100倍にする方法高橋守
    心構えというより投資に近い本です。でも華僑の人の考え方、台湾の人の考え方としてとてもためになります。不動産のことも書いてありビジネス色が濃い本です。


    成功への道―お金持ちになる「心得71」ハン・チャンウク
    蓮池薫さんが翻訳している本です。韓国の本は珍しいです。本を読んでいくと韓国の負けん気の強さと、断固として進んでいく力強さを感じられる本です。


    フランクリン自伝 ベンジャミン・フランクリン
    13徳でも有名な本です。少しづつ事業を軌道に乗せていった様が描かれています。どのように習慣づけていったくだりが印象的でした。



    もう一つだけ、ちょっと珍しい本がありましたので紹介します。

    お金とのつきあい方に関する本は良くありますが
    この本は使い方に重点を置いた本です。




    関連記事:
    ファイナンシャル リテラシー
    ファイナンシャルインテリジェンスを鍛える本
    ファイナンシャルインテリジェンスを高める〜考えさせられるメルマガ
    ファイナンシャルインテリジェンスを鍛えるおすすめ本


      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/395609
    トラックバック
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ