成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
節約しすぎないこと〜節約の弊害 >>< | TOPページ | ><< 広がってきた 電子マネー
お金とは
0
    ファイナンシャルインテリジェンスで外せないメインなものです。

    お金とはなんでしょう?

    考えてみてください。
    お金の歴史やお金を普段どのように使っているかを考えることによって
    お金はどんなものなのか考えてみましょう。


    むかしお金は、なかったことは想像に堅くないと思います。
    例えば、山の人が余分にもっている木の実と
    海の人が持っている貝や魚を交換しました。

    小さい魚と木の実はどれくらい交換できたでしょうか?
    また、もし魚が欲しかったのに、魚を売る人に会えず
    肉を売っている人にあったら、
    とりあえず交換した方が良いのでしょうか?
    交換するのもひと苦労です。


    魚をたくさん持っていても、いずれ腐ってしまい
    価値はなくなりますね。
    保存することはあまり向いてません。


    そのうち 珍しいもの例えば金や銀などで価値を計るようになりました。
    そうするとあまったものはいったん金や銀に変えておき
    必要なときに必要なものに変えられることができるようになりました。

    金貨や小判などがそうですね。


    このように二つの機能がありました。

    1.価値がどれくらいあるか判断し交換する機能
    2.保存する機能



    もう少しお金の歴史をたどっていきます。

    さらに最近までお金は国が造幣などして、
    「その価値は金で言うとこれぐらいと交換しますよ。」
    という約束をしていました。
    人はその国が発行したお金を自由に金に換えることができ
    国も保証していました。

    これが金本位制度です。


    そのうち、お金の流通量と金の流通量の差が大きくなり
    政府は保証や金の確保ができず
    金が流出しました。

    金の量が経済に見合わなかったり、
    片方の価値が極端にずれたら
    みんな高い価値のほうに交換しますよね。

    価値にギャップが少しでもできると
    弱い価値のものはますます弱くなると言うように
    バランスが崩れたんですね。


    同じような理由で固定相場も維持できなくなり
    変動相場に変わっていきました。

    金よりも貨幣や紙幣の方が発行が簡単だったり
    軽くて持ち運びに便利であるため、流通しやすいですよね。


    最近は貨幣が、いろいろな形になっています。
    手形もそうですし、小切手もそうです。
    ポイントやスタンプもある意味独自の貨幣です。

    クレジットができ、電子マネーも世の中に普及してきました。




    歴史を簡単になぞってみましたが
    基本的には
    ・価値の尺度としてのお金
    ・交換/流通機能としてのお金
    ・貯蓄機能としてのお金
    があります。



    個人的意見を言わせていただくとお金とは
    ・お金は道具
    ・潤滑油
    ・現実的にはお金はあった方が良いもの

    という中性的なもので、善悪は関係ないと思います。
    なので良い方向に使えれば、
    みんなハッピーになるんじゃないかと思ってます。

    あなたにとってお金とは何でしょうか?







    追記:
    日銀のHPにいいものがありました。
    にちぎん☆キッズ


    関連記事:
    電子マネー
    クレジットカードとは〜基本的な仕組み〜三者三用の利点


      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/395117
    トラックバック
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ