成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
クレジットカードとは〜基本的な仕組み〜三者三用の利点 >>< | TOPページ | ><< 節約の本質
財形貯蓄
0
    ざっくばらんにいうと
    一般の都市銀行と同じ貯金商品です。

    金利も普通の定期預金と同じで、
    実際扱っているのも普通の銀行や郵便局です。

    自動引き落としの積み立てと同じ感覚と思ってもらって良いです。

    ただ条件があります。
    「会社がそれに対応していること」です。

    事業主が直接納める仕組みであるため
    所属している会社が、対応している必要があります。

    で財形貯蓄のメリットは3つあります。
    (a)給料天引き
    (b)非課税対象
    (c)会社から助成金が出ること

    (a)給料天引きなので、なかなか貯められない人には良いと思います。
    (b)利子だけですが2割の税金が取られません。
      ただし目的外での一部引き落としは税金などが取られます。
    (c)個人的には、これがメインのメリットだと思います。
      上限はありますが、毎月の余裕資金があれば3〜5%ほどつきます。
      しかも1年後ではなく、同時期なので 利率としてもすごく高いです。
      定期預金より良い利率であれば、すぐ引き落として、
      資金を回すのもありかもしれません。
       (ちょっとペナルティがありますが)



    補足:

    財形って3つほどあるんですが
    一番便利なのが一般財形です。
    ほかの二つの住宅と年金は出しづらい分少し税制が優遇されています。

    細かい話や正式な話はネット上にいっぱいあるのでそちらをどうぞ。







    関連記事:
    節約とパレートの法則
    節約の本質
    家計の節約術〜照明
    家計の節約術〜電池
    節約サイト
    節約しすぎないこと〜節約の弊害


      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/394831
    トラックバック
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ