成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
抽象化力 >>< | TOPページ | ><< 失敗は成功の母〜ことわざに学ぶ新たな視点
水をはじく肌をいじするためには〜ロハスリッチ
0
    若い肌は水をはじくとかの話が
    たまに出てきますよね。


    それって、水をはじくのだから、その正体は脂だと思ってます。
    脂がなくなれば、水ははじきませんね(^^)。

    脂があると、直射日光やばい菌などから守ってくれ
    しかも水分の保湿にも一役買ってくれているそうです。


    これから言いたいことは、
    日常生活でその脂なくなることが多いことへの警告です。
    最近の食器洗剤のCMなどを見てもわかるように、
    めちゃくちゃ脂を分解します。

    また、少量で泡立つように、発泡剤が多量に含まれているようです。


    つまり、最近の洗剤やシャンプーなどは
    脂を除去する力が強いので、
    肌が危険にさらされる事が多いと言うことです。


    乾燥肌や、肌荒れ、女性でもティーン世代の髪の薄さは
    それが影響しているような気がします。

    泡立つと汚れは落ちますが、
    それだけ、化学薬品が体内に入ってくるリスクがあることを知り、
    対策を採る必要があるのではないかと思っています。


    ちなみに、皮膚経由で体に入る毒を、経皮毒と言うらしいです。

    年をとってきたら、化粧水を使う女性もいるかと思いますが
    男性でもそれのケアが必要であったり、
    洗った後だけでなく洗うときの石けんについても
    泡立ちの弱いものを使うべきかもしれません。


    あとは消費者が賢くなって、企業をどんどん動かしていきましょう。

    類似コンテンツ
    レモンのビタミンCは本当に多いのか?〜ロハスリッチ


      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/371370
    トラックバック
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ