成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
借金地獄の人 >>< | TOPページ | ><< 数字で考える(2)
衣食足りて礼節を知る
0
    衣食足りて礼節を知る ということわざがあります。

    食べ物に困っている人は、礼節をわきまえないという点と、
    貧しいんだから多少はしょうがないよという点でよく使われることわざです。

    これは、日本に当てはまりにくい言葉で
    実際諸外国の人は、日本を訪れたとき
    貧乏なのに礼節がしっかりしている人を見てびっくりしています。

    日本は江戸時代 武士は階級が高く、町民や商人は位が最低でした。
    実際は、武士の方がぎりぎりの生活で政(まつりごと)を行っており
    町民などは時間をもてあましても、生活には困ることが少なかったそうです。


    武士は食わねど高楊枝 と言うことわざや
    戦中の頃の清貧があるように、気品を保つことにも積極的でしたし、

    寺子屋の制度があったように、
    貧しい貧困層でも識字率がきわめて高いという事実がありました。


    普通、貧しい階層は気品も識字率なども低いのが当たり前ですが
    日本のこういう精神面の強さを誇っても良いと思います。


      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/367930
    トラックバック
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ