成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
LINK集 >>< | TOPページ | ><< うつわの法則〜この世のシンプルな仕組み
うつわの法則(2)〜目の前の障害〜障害との向き合い方
0
    人は障害にぶつかったとき、
    それを乗り越えたりして先に進むか、あきらめるかしますよね。


    絶対乗り越えなければいけないとか
    あきらめてもいいとか
    ほかの道を探すとか
    いろいろな意見があります。


    今回その障害とうつわの関係について話していきたいと思います。
    実は、目の前に見えている障害は、
    その人の器の大きさにあったものなんです。

    うつわ以上の障害は、全く巨大なので障害とさえも思いませんし
    認識さえもしません。

    逆に小さな障害は、それ自体簡単だから障害とは言えませんよね。


    つまり、障害と感じる障害はあなたのうつわと同じレベルなんです。
    乗り越えられる障害とは言い切れませんが、
    近いレベルと思って間違いないです。



    乗り越えても乗り越えても、
    障害はレベルが上がってあなたの前に立ちはだかります。


    よけてもよけても同じような障害があなたの前に立ちはだかります。


    さらに違う角度から見てみます。

    余裕のある人は、それを障害と思っていないのだから、
    その人はその上を行っていることになります。

    逆に怒ったり、うちひしがれている人は
    その人の直面している障害がその人のレベルになります。


    ただ注意してほしいのは障害がそれぞれの多面的にあるということです。
    ある人にとっては、体力に関してレベルが高かったり
    コミュニケーションについては、レベルが低かったりして、
    複合的に合わさったものがその人のレベルになります。

    類似コンテンツ
    うつわの法則〜この世のシンプルな仕組み
    うつわの法則(3)〜捨てる技術


      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/366070
    トラックバック
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ