成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
民主主義と江戸城無血開城〜日本のいいとこざくざく >>< | TOPページ | ><< パブロフの犬とコミュニケーション
複数視点
0
    算数などで、図形のシルエットクイズを
    やったことはありますか?

    あれは、一つの方向からだけじゃなく
    2つ、3つの方向からの平面図を見せて
    立体的にどうなっているかって想像する問題です。


    直線で角張っていれば結構簡単なんですが
    丸みがあると意外と難しいですよね。

    ---

    1つの面だけだと、形はまだまだ無限にあるんですが
    2つの方向からみると、だいぶ形は限定されはっきりしてきます。

    世の中でも、単純に一方方向からみると曖昧なのですが
    裏から見たり、いろいろな角度からみると、
    いろいろなことが見えてきます。

    たとえば、網とかも 1方向だけでなく2方向で紡いでいるから
    丈夫なんですね。

    検算だって、毎回同じ方向から解くのではなくて、
    答えから逆算していったり、違う解法を用いることで
    より正確にあっていることを確かめられますよね。


    単眼的思考より、複眼的思考を持ってみるといいと思います。

    仕事の上でも、上司だったらどうするか?後輩の立場だとどう感じるか?
    お客様はこれを受け入れてくれるか?、お客様のお客様はどう考えるか?
    3年後の自分は?、自分の息子に説明できるか?とか、
    空間的な角度からだけでなく、
    常日頃からいろいろな角度がないかも考えるとビジネス力が鍛えられます。







      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/359502
    トラックバック
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ