成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
人格形成と価値観〜赤ちゃんの時期(2) >>< | TOPページ | ><< 色の多様性
人格形成と価値観〜赤ちゃんの時期(1)
0
    人格形成と価値観でも話しましたが

    それぞれのステージで、もう1段階深く、
    話したいことがあるので、書かせてください。

    最初の赤ちゃんの時は、無の状態です。

    この状態で、育ての親がどこを禁止し、
    どこをほめたり許すかで、人格が形成されます。

    禁止されていることやできないことも学ぶと同時に
    してもいいこと、するといいことが起きるような状態を学習していきます。

    無限で無の状態だった赤ちゃんが、この学習時期を通じて
    いいかもと思われることと、悪いかもと思われることを学びます。

    注意する点は、おおざっぱに禁止してしまったりせず、
    正確に細かくしつけることが大事です。


    親の自己中でしつけるのはよくないのは、当たり前ですが
    遊んでいるところを闇雲にだめと禁止すると、子は遊ぶことがいけないことと認識してしまいます。
    ちゃんと状況に応じて、親からみてだめなことは、道路で遊ぶのはだめだが、公園ならいいよとか、親の近くならいいよとか、状況が理解できていない子に説明することです。


    「とにかくだめ」とか「子供だから」とかはよくないパターンです。




    とにかく
    三ごの魂百まで
    ということわざがあるように、基本的な枠組みができる大事な時期です。

    赤ちゃんの時期は 赤ちゃんだからと甘やかして、
    三歳児くらいからしつけるのは、まったく逆の育て方です。
    赤ちゃんや三歳児に理解しろといっても、どだい無理な話です。



      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/359245
    トラックバック
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ