成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
快と不快の法則〜勉強できない!!〜 >>< | TOPページ | ><< フックの法則〜ストーリだと覚えやすいわけ〜
快と不快の法則〜人が突き動かされている物〜小さな脳の大きな使い方
0
    人は何に突き動かされているか知っていますか?


    快と不快です。
    (まあ、おおざっぱに言うと欲と恐怖です。)

    欲とは、食欲、睡眠欲、性欲と名声や承認の欲求です。
    反対は、怖れや恐怖、痛みなどです。

    #欲求の段階の話や恐れの種類などの説明は今回は省きます。
    #これら自体に、善悪はないのですが、使い方次第で善悪になります。


    人間は、好きなことをしたい反面、嫌なことは避けようとします。


    「そんなの誰でも知ってる!」って、言われそうですが、このことを使うことまであまり考えている人はいないようです。セールスマンとかホストなど、コミュニケーションに長けた人はすごく重要視していますね。


    常に、人間は結果を推測し、判断してます。
    その時の判断基準が、好きか嫌いかの損得(お金だけじゃないですよ)で動いています。


    損得を毛嫌いする人もいるかもしれません。でも確かに、実際はそうなんです。ただ個人個人の価値観が違うため、それぞれ大事にするものの優先順位が違います。
    例えば、家族よりお金が大事だとか、今の人間関係より、1秒を大事にしたり、人それぞれです。


    人は常に選んで行動しているのです。「うそだ!。今の状態はしょうがないんだ望んでない状態だ」と思う前に、自分は何を優先して動いているのか冷静に判断してみてください。勉強するより、掃除したり。家から出るより、インターネットしたり、謝るる代わりに、怒ってみたり。その時自分は何を優先してそっちを選んでるのでしょう?


    他人(ひと)のせいにしても、他人(ひと)のせいにすることを選んでいますし。何もしないで過ごそうとしても、先延ばししていることを選んでいます。
    つまり選ばないことはできないんです。


    人生って判断の連続で成り立っていて根本的にその時の判断が一番影響があるんです。その判断は実は好きか嫌いで動いていたんです。

    今回はここまで。


      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/321274
    トラックバック
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ