成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
Apple社が誠実な対応をするかみてみる >>< | TOPページ | ><< SHARPのクアトロンって意味あんの?
google IMEの不満点
0
    グーグルIMEを使ってみて、どれだけ良いのかちょっと試した感想です。

    ■良いところ
    ・辞書がそこそこ最新
    (検索ワードを活用しているらしいので、そこは導入時から分かっていた)


    ■良くなかったところ

    ・上の反面で、検索ワードを活用しているのか、やたら口語ちっくな変換になる。
    ビジネスとしてはちょいめんどい変換がある。

    ・変換候補の選択ショートカットが数字でなくアルファベット
    3番目であれば、3を瞬時に押せるんだけれども
    見た目で選べず一旦横の英文字を読まないといけないので
    一瞬x3ぐらい遅くなる。
    (最初慣れるまでも相当時間がかかった)

    ・一筆書きや、選択パレットがない。
    枠や読みが不明な場合などの変換できないときに
    ATOKや IMEに戻さ無いと入力できない

    ・カスタマイズが少ない。
    色やプロパティなどほぼ固定

    ※それ以外は気づかなかったので、日常使うレベルではATOKやIMEに追いついているんだと思う。

    ーーーーーー
    MicrosoftのIMEは辞書が日経新聞(?)とかだったらしくやたら日常に使わない変な言葉が優先されて、慣れてくると変換サイズが崩れたして大変。

    Atokは辞書は強化しているけれども、相変わらず、変換は下手。やはり文脈を読み取ったり癖を覚えるのは難しいんだと思う。

    ATOKはガンバッテ欲しいけど
    そのうちNECのT9やSonyのPOBOXなどに負けちゃうんじゃないの?


      ranking 投票
    -| trackbacks(0)|
    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/1070765
    トラックバック
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ