成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
できる人は自己成長に余念が無い >>< | TOPページ | ><< 喫煙室の空気清浄機について〜〜ちゃんと理解している?
Category:雑記
法律順守 〜ちゃんと考えている?
0
    「ちゃんと理解している?」の第二弾。



    法律を守るべきというのはよくわかる。


    だけど、「必ず守りましょう」と言っている人は、現実的に理解して言っているのだろうか?


    「ちょっとおかしくない?」と私は思う。
    なぜなら、法律をすべて覚えられないから。

    知らない法律は守りようがない。
    極端な例は置いておいても
    法律違反でバッシングが日本でよく起こる。

    その時「そもそも、それを普通に知っていたか?」という点と
    「その法律違反は客観的、道徳的に見て悪質か?」という2点は正しく理解されているのだろうか。

    例えば、ホリエモン問題や、相撲の賭博問題。
    ここでは、賭博に焦点を当てて話を進めてみる。

    賭博が道徳的にいけないのであれば、競艇や宝くじもNGだろうと思う。

    ヤクザと結びついて考えているのであれば、賭博が問題なのではなくて、お金の流れが問題。(じゃあパチンコは?ヤクザはノータッチ?)

    それとも法律尊守のみ意識しているのだろうか?(既に「博打禁止の法律」は、合法の博打がある時点で、論理的におかしい)

    とにかく、マスコミの論点もすごく曖昧で、なんでも混ぜこぜにしているのが気になる。


    今回の件は、単純に相撲の賭博が法律的におかしいのであれば、
    そもそも、許す場面(宝くじ)と、許さない場面(野球賭博)の違いをちゃんと国民が理解しないといけないのではないのか?
    自分は理解していないし、マスコミがそのような報道をしているケースにも出くわしていない。


    日本国民の反応に、論理的にも道徳的にも一貫性を感じないため、違和感、危機感、恐怖を感じる。

    それとも考えすぎ?



    法律はそもそも鎌倉時代などの武家諸法度でもわかるとおり、いざこざが起こらないように、問題があったらすべての方向が丸くおさまるような取り決めのようなもの。毎回、血気盛んで裁判を起こす必要がないよね。社会がスムーズに行けばよいよねというのが一番の目的だと思う。

    それが、ちゃんと理解もせず、ルールのみ(字面を追って)判断をしている人を見るとぞっとする。

    そういう人は、法律自体が間違っていることに気付けないし法を作れない。日本国憲法が変われないのは、そもそも何が良くて悪いかを議論できる人が日本に少ない証拠じゃないかなと思ってる。


    # 法律も国家が悪用しているケースもあるような気がするし・・・

    法律の枠を超えて考えられるか?がポイントで
    それを考えられるのは、この記事タイトルに書かれているように ちゃんと理解している人だけ。



    もっと考える人が、増えて欲しいのと、(不況だから増えるかもとちょっと期待している)
    何も考えずにマスコミにすぐ先導される(肝のちっちゃい)人が多いと、チャレンジする人の足を引っ張ってしまうこともあるので、それは防ぎたい。

    (逆に、チャレンジする人の法律知識不足の失敗を突っ込める人は、普段何も新しいことをしない人だと思ってる)


      ranking 投票
    -| trackbacks(0)|
    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/1062317
    トラックバック
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ