成長のたね

学んで成長したいと思って
常日頃考えてたり、やっていることを
共有できたらいいなと思ってます。

そんなかんじのコラム日記です。

〜自己啓発やビジネス書という単語を聞くとわくわくする人向け〜
(いとちのブログ)
(管)
ワールドカップでベスト4であることとは >>< | TOPページ | ><< MS社のXP/Vistaの互換性は結構すごい
ランチャーやファイラーはwindowsで十分だと思う
0
    おすすめのランチャーとして
    良くランチャソフトやファイラソフトで起動方法に熱く述べている人がいるが、
    windowsには5つの便利な起動方法がある。

    かなり充実しているので、ほとんどそれで事足りる。
    また、パソコンがよく変わったり職場では使えないことがあるので windows のやりかたを覚えたほうが仕事はどこでも同じパフォーマンスが発揮出るはず。

    1.アイコンランチャー: ツールバーのQuick Launch(Quick起動)を使う


    機能概要


    ツールバーに小さなアイコンが表示され、クリックで起動できるようになる。また、アイコンの大きさは変えられるし、ボタン名表示や、狭めれば文字による伸びるリスト表示にもなる。

    はじめ方


    ツールバーを右クリックして、ツールバーからQuick起動にチェックを入れるだけ。

    好きなフォルダを作って、それを登録することも可能(上とほぼ同様な手順で、新規ツールバーを選んで作る)。


    2.ショートカットランチャー:デスクトップにアイコンを置く


    機能概要


    ファイルのドラッグアンドドロップができる。
    デスクトップはアクセスしやすい。
    ショートカットキーアクセスが出来る。


    設定


    デスクトップにアイコンを置くだけ、
    ショートカットの設定は、プロパティのショートカットを設定する。
    メーラを Mで設定すると Alt+Ctrl+Mで起動できるようになる。
    (ツールバー->windows->プログラムのところでもショートカットキーは効くらしい)

    参考:フォルダアイコンによるランチャの設定方法が画像付きで詳しいです。
    実はかなり便利なWindowsのランチャ機能の使い方

    3.コマンドランチャー:ファイル名を指定して実行


    機能概要


    コマンドのパスや起動ファイル名入力すれば、それが実行されます。
    履歴も覚えてくれます。
    パスが通っていれば、ディレクトリも省略できます。

    設定


    特に不要



    4.履歴型ランチャー:Recentフォルダを活用


    機能概要


    Recentフォルダまたは windowsのスタートメニューを活用して、最近実行したファイルを時系列で選択。
    フォルダの検索機能を使えば、ファイル名などでフィルタリングもできる。

    設定


    特に不要


    5.階層型メニューランチャー:スタートメニューを活用(windowsのツールバーに近い)


    機能概要


    C:ドライブでも、途中のフォルダ配下でも、Active Directoryのネットワークドライブでも
    自動生成メニュー型でフォルダ内をたどることができる。


    設定


    フォルダを windowsボタンに数秒持ってくる。メニューが開いたら好きなところへドロップ。




    最後に・・・・
    これらの機能を圧倒的に超えるツールはそんなにないと思う。



    おすすめのランチャー
    Fenrirとか Googleデスクトップとか?


    関連リンク
    成長のたね | 意外と便利なIMEの「単語登録」、「テンプレート機能」
    成長のたね | excelでピポットテーブルが作成できない原因


      ranking 投票
    comments(0)| trackbacks(0)|
    コメント
    -------
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://bijiblog.edutainment-fun.com/trackback/1059293
    トラックバック
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    最新記事
    月別アーカイブ

    かってにリンク
    役立つ仕事術
    あの世に聞いた、この世の仕組み
    ふじながたかみの日本御臨終宣言
    Art Of Awareness
    クリシュナムルティ
    堀江貴文オフィシャルブログ「六本木で働いていた元社長のアメブロ」
    分裂勘違い君劇場


    このページの先頭へ